Merry Go Round Clockの真っ白置時計がシュール…

この真っ白のメリーゴーランド
あれ?Merry Go Round=メリーゴーラウンド?
ロープウェイをロープーウェイって言っちゃう感じのやつですか
とにかくこれを見てください


Merry Go Round Clock

これが時計なのかっていう話ですよ!?
デコラティブです



ちゃんと馬に人が乗ってる!
その前に柱に数字が!



そういえば時計でした
どうやって時間見るんだろう(笑)
笑いごとではないのでちゃんと読んでみました

思い出はゆっくりと消えていってしまうもの。それでも忘れられても頭のどこかに存在するもの。

Merry-Go-Round Clockは、古きよき思い出を遊園地の象徴メリーゴーラウンドに乗ったひとつの家族として保存する、そんな時計です。中央で元気よく駆けまわる少年は”秒”、子供をも守る母親は”分”、家族を守っているような父親は”時”を表しています。ローマ式の支柱に示された数字の 6 を正面として時間が分かります。

Haoshi Design Studioは2009年に台湾で設立したデザインスタジオです。Haoshiとは”良い物”という意味。生活に溢れる良い物を無駄にしないよう、様々なカタチで幸せや面白い物をデザインしています。

人で見るのか!
父ちゃん発見!



少年は秒だから忙しいけど、父ちゃんは「時」という事は、父ちゃんほとんど動かない
これは、時計としては(笑)
部屋に飾っておいて、友達が来た時にこれ時計なんだよ!
っていうネタに一役買う
デザインは台湾のHaoshi Design
樹脂、プラスチック、セイコー製ムーブメント
せっかくのセイコームーブメントですが、時計は見づらい…
*ハンドメイド❤
単4電池が必要ですが、アルカリは使用しないでくださいと書いてありました。
え?酸性の電池とかあるのか?
と思って調べたら、マンガンとかリチウムという種類ならいいんですかね?!
ちょっとよくわからない(笑)
こういうのは電気屋さんで直接聞いて買わないと、電気系は火をふいたら困りますからね!

Merry Go Round Clock 通販

お洒落な部屋づくり

海外・デザイナーズ インテリア